FC2ブログ

らんまる

らんまる

201928a.jpg
ミヤマウズラ 仮称”玉藻前”

これは私が見つけて区別するために勝手に命名したミヤマウズラです。
まぁ、既存品種と名が被っているかもしれませんが、私が調べた感じではたぶん被ってないかな。各地域に愛好会みたいなのがあって会員?の人が珍しいのを登録するみたいですが、私はそういう会には入らず一匹狼で楽しんでいるので、ま~ったくルールが分かりません(笑)
ちょっと前までは”初夢”という品種に近かったですが、最近は派手になり別物になりました。

後冴えの大覆輪、萌黄で上がり、徐々に黄、クリーム、白と斑の色が変化します。この手の斑には多いですが、緑と斑の中間色も出ており、色のグラデーションが楽しめます。
目の肥えたオジジ達にはこの程度は大したことないと言われるかもしれませんが、なかなか山の中でこれを見つけるのは至難でしょうね。ちゃんとお仕事しているサラリーマンな私からすると快挙です(笑)

目標は雪白三光中斑ですが、中斑がなかなか見つからない。流通しているので買っても良いのですが、やはりここまで来たら自分で見つけたいですからね。来年は見つかるかな。

今年は黄覆輪(覆輪少なめ):芯が腐って脇目更新斑がなくなる、紺覆輪:腐る、白散り斑×2:斑が抜ける、紺中透け:微妙
と言う散々な結果。でも、補欠でキープしていた変わっているように見えた子の中から、後暗み白散り斑+覆輪というのが出た。

斑入り自体はたぶん500株くらい見ていたら、1つ2つは見つかると思います。
ただ、継続する斑入りとなると、そうした怪しいのを5つくらい集めて1つあるかないか程度。やはり数千に一つくらいの確率。そこからさらに綺麗な柄、好みの柄となると気が遠くなるほど遠い道のりになります。
普及種はともかく、斑入りは高いですが、やはりそれなりに大変な思いをして見つけていると言うことですね。

ではでは☆彡


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!気に入った方は↑リンクをポチッしてください(*^O^*)
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
イセゴイ  
すげー

こんばんは~
あとでコメントしようとして大分遅れてしまいました。
たまによくあります。

すごいですね。
山でこんなのが見つかるなんて。
ここまでの大覆輪はほとんどないです。

ただ少し心配なのはここからさらに派手に変化して幽霊になってしまうことでしょうか。
ミヤマウズラは寿命も短いようなんで、増殖して予備を作っておいた方がいいでしょうね。

2019/12/14 (Sat) 21:40 | EDIT | REPLY |   
らんまる  
Re: すげー

> イセゴイさん

コメントありがとうございます!
返信遅れて申し訳ありません(^^;)

なかなか見つけようと思って見つかるものではないかと思います(^^)長生きして欲しいなぁ・・・。

一応すでに増殖はしていますが、まだ芽の段階で斑が受継がれているか分かりません。そのうち、またブログで紹介できる日が来るかなぁと思います。

2019/12/28 (Sat) 20:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply