FC2ブログ

らんまる

らんまる



日曜日休みという人は世の中沢山いるのでしょうけど、実は私、今の仕事をするまで日曜休みというの経験したことがなかったんですね。土日祝がかき入れ時という仕事だったからなのですが、日曜休みってどこ行っても混んでいて落ち着かないですねぇ(^_^;)
人混みが大っ嫌いな私には、なかなか辛いものがあります。
まぁ、今日はこれから、ちょこっと出かけようかと思ってますよ~(^^)
虫屋に行こうか、爬虫類やに行こうか、園芸店に行こうか~、迷いどころ~(笑)

20190203a.jpg
ハオルチア ブラックオブツーサ

植物ネタ~と言うほどのネタではないのですけど、ハオルチアがなかなか良い感じに育っています。
ハオルチアの育て方情報は溢れているので、上手に育てている方も沢山いますよね。
でも、どうしてもプリップリにならないという方や、店で買ったけど萎れていて心配という方は、夜寝る前に霧吹きをしてみてください。朝までに乾く程度の霧吹きを葉全体にかけるだけで、大分違うはずです。

一般的に植物の光合成と言えば、昼間気孔を開いて二酸化炭素を吸い込み、酸素にして出しつつ栄養を作ると言う流れです。
しかし、多肉植物の場合は夜に気孔を開き二酸化炭素を吸収、二酸化炭素を何やかんやでリンゴ酸に変え昼まで貯蔵、昼間は気孔を閉じてリンゴ酸を二酸化炭素に変え、栄養を得るというのがざっくりな流れだったと思います(詳しく知りたい人は調べてください 笑)


こういう多肉植物のような光合成をCAM型光合成というのですが、昼間気孔を閉じるという性質上、葉の周りの空中湿度を高めるのであれば、夜に霧吹きをするのがベストなタイミングと考えています。
私の場合は極端に萎れているもの苗は、深めの容器(ガラスコップなど)に水苔で植え付けて、夜だけサランラップして育てるくらいです。
ただ、私はこうしてますよー程度のお話ので、効果があるかは分からないですけどね(^_^;)
もし困っている方は、諦める前に試してみるのも良いと思いますよ(^^)

ではでは☆彡



関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!気に入った方は↑リンクをポチッしてください(*^O^*)
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ぱる  
質問

初めまして。なんやかんやでここにたどり着きました。

以前からハオルチアを育てていたのですが、最近になってCAM型光合成という言葉を知りました。お恥ずかしい。

今うちのハオルチアは、小さな温室っぽいところで、夜中じゅう育成ライトに照らされています。これって夜がないのと同じだから生育上良くないですよね?ずっと気孔が開かないってことですよね?

2020/01/03 (Fri) 19:31 | EDIT | REPLY |   
らんまる  
Re: 質問

> ぱるさん

コメントありがとうございます!
非常に鋭いご質問ですね(^^;)

個人的な意見としては、昼夜はしっかりもうけた方が良いと思います。ぱるさんが仰っている理由と同じです。

気孔が開くか開かないかは、光量や明暗、温度、湿度、二酸化炭素量など複合的に要因となっている可能性が考えられるので、必ずしも現段階でぱるさんのハオルチアの気孔が閉じているとは言い切れないです。この辺は調べてみましたが詳しい解説が見つけられなかったので、私では分からないです。申し訳ありません。

一応無菌培養下で、サボテンを24時間照射とそうでないのとで比べた実験がありました。
どのくらいの数で実験したかが分からないので、確証はありませんが、昼夜がある方が成長が良いようです。
ズバリとお答えすることが出来ずもどかしいのですが、参考になれば幸いです。




「植物の特性を生かした観賞用インビトロプランツの開発」
https://www.tsukuba.ac.jp/community/kagakunome/pdf/07jyusyou_pdf/high_1.pdf

2020/01/05 (Sun) 00:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply