FC2ブログ

らんまる

らんまる

先日の記事でとっておきのダンゴムシを捕まえたと紹介しましたが、それがこちらです。

20181106a.jpg
オカダンゴムシ ハイポメラニスティック

ハイポというのは、黒い色素が減少する突然変異なのですが、アルビノではないです。
なかなか言葉で説明できないのですが、色合いで言うとT-アルビノ<T+アルビノ<ハイポの順番に色が濃くなります。
本来黒い体が薄くなることで、紫色っぽくなっています。ハイポになったときの色合いは、その生き物の種類や色の抜け具合で変化します。例えば白黒のボーダー柄のダンゴムシで、ゼブラダンゴムシというのがいますが、この種類のハイポ品種で「チョコレート」と言うのがいます。このチョコレートは白黒のボーダーが白茶のボーダーとなるわけです。

話は戻ってこのダンゴムシ、真ん中あたりの甲羅を見ると、甲羅が透けているのが分かると思います。昔、「ベクターケースファイル」という漫画でスケルトンスパイダーなる突然変異が出てきて、当時はそんなの出ないだろと思っていましたが、可能性はあるのかなぁなんて思いました。
20181106ab.jpg
ダンゴムシ飼育はまだ始めたばかりで、増やすことすら出来ていませんが、沢山育てているとアルビノやハイポは出てくるようです。
ただ、ここまで良い感じの色というのも、珍しいと思うのでなんとかブリードさせたいですね(^^)

20181106abc.jpg
頭部がブルーなので、ウイルス感染してそうで心配です(>_<)
ヤバいかなぁ。
そういえば、ダンゴムシって冬眠させなくても繁殖するんでしょうか?
ゲンゴロウなんかは、産卵に低温が必要なんですが、ダンゴムシの場合は・・・。ウイルス感染していたらと思うと、いかに早く増やせるかがポイントになる気がします。

20181106abcd.jpg
ノーマルと比べるとこんなに違う(^_^)
ラベンダーダンゴムシかアメジストダンゴムかで迷いましたが、最近鉱石に興味が出てきたので、アメジストダンゴムシ(英語で言うとアメジストピルバグ)と名付けようと思います。

固定化できるかな~
がんばるぞー☆彡
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!気に入った方は↑リンクをポチッしてください(*^O^*)
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply